美容院で白髪染めor自分で白髪染め

美容院で「市販の白髪染め剤は髪によくないですよ」と言われたことがないでしょうか。私はずっとその言葉を信じ、「市販の白髪染め剤=髪を傷める」と思い込んでいましたが、そうとは言い切れないことが分かってきました。実は、美容院での白髪染めも市販の白髪染めも、髪にダメージを与えることは同じです。ただ、美容院では少しでもお客を増やしたいので、そのように言うのでしょう。一方、お客の方は、少しでも経済的な負担が軽くなるように、自分で白髪を染めるのでしょう。
確かにきれいに染まるかどうかは違いがあります。美容師さんはムラのないよう全体をしっかり染めてくれたり、トリートメントで髪へのダメージを少なくしてくれたり、その人の髪質に合った方法をしてくれます。でも自分で染めるとなると、後ろの方は適当になったり、白髪染め剤をケチって上手く染まらなかったりと、プロと素人の差は歴然に出るのです。
きれいに染まることを重視するなら美容院で、経済的な点を重視するなら市販の白髪染めを使うのがいいでしょう。自分で染める場合は、成分を見てもどれが良いものか分かりませんから、ドラッグストアの店員さんに聞いたり、極端に安いものを選ばないようにするのがポイントです。

注目記事

Copyright(c) 白髪染め選びに役立ててください. All Rights Reserved.