天然素材の白髪染め〜ヘナ〜

ヘナの白髪染めはずいぶん前からありますが、そもそも「ヘナ」って何か知っていますか?ヘナはインド北西部に自生する植物、つまりハーブの一種で、その葉は昔から染料、殺菌効果のある薬などとして用いられてきました。そして現在は、天然素材の安全な白髪染め、トリートメント剤として欧米や日本で広く利用されています。
ヘナは髪や頭皮にやさしく、敏感肌・アトピー等で今まで白髪染めができなかった人でも安心して使うことができます。ですが、やさしいからこそ白髪を染めるには物足りなさがあるのも事実です。
ヘナの植物染料は白髪部分だけを染め、黒髪はやや色味が明るくなることがある程度で基本的には色は付けません。髪質などによって違いますが、白髪部分はオレンジ系の明るい茶色に染まることが多いです。白髪を染めるというより、目立たなくなるという感じでしょうか。メッシュ風にファッショナブルな髪になるのを好む人にはぴったりですが、しっかりと黒く染めたい人には不向きです。
私は、ヘナで染めた陰影のある髪の人を見ると「素敵だなあ」と思うのですが、自分が染めるとなると、しっかり全体を染めたいと思うのです。何がおしゃれかは人によって違うのですよね。

注目記事

Copyright(c) 白髪染め選びに役立ててください. All Rights Reserved.