DHCも参入、そして次は?

白髪染めの天然素材としては昆布やヘナなどハーブが主流ですが、その他に馬油や岩塩が含まれたものなどユニークなものもたくさんあります。人気や効果の程は定かではないので省略しますが、私たちの白髪染めへの追及はまだまだ続くようです。
「やっぱり」というか「ようやく」というか、DHCが白髪染め用のカラートリートメントを発売しました。こちらはコエンザイムQ10配合というから驚きです。「10分間できれいに染まる」、「髪を傷めない」、「毎日使える」など、しっかり染まるけれど髪に良い、というのは他の天然素材の白髪染めとアプローチは同じです。ただ、何を配合しているかがそれぞれ異なり、DHCはコエンザイムQ10というわけです。コエンザイムQ10とは私たちの体内で合成される物質ですが、歳とともに減り続けます。細胞を活性酸素による酸化から強力に守り、若々しいカラダを維持し老化から守る働きを持っていますので、髪や頭皮にも悪いわけがありませんね。
今の白髪染めは悪くないけど、もっと良いのはないか、と考えてしまうのは人間の性ですね。次に何か新しい自然素材の白髪染めが出れば、ちょっと試してみたくなるはずです。そういう私も利尻昆布の白髪染めを試してみました。そして今度はコエンザイムQ10配合のものを試してみようかと思っています。

注目記事

Copyright(c) 白髪染め選びに役立ててください. All Rights Reserved.